2014年10月31日

夢から覚めて

思い返してみると
学校時代の
友はほとんど
今は友とも呼べない
行きずりの人だった

ひとりふたりの
友を除いて


けれど
子どもが生まれ
数人の友を得た

まるで誰かからの
プレゼントのように


ネットに出会って
わたしはまた
幾人かの友を得た

ほとんどの人は
ネットの居場所を
手放してしまったけれど
たぶん
どこかでつながっている


それで十分じゃないかと
今なら思える


たまに
ぽつりぽつりと
ひとりつぶやくのが
性に合っているのだ

だからたぶん
わたしは
自分を取り戻しただけ



そうは言っても
ほんとは
自分って何者か
わかっちゃいないのだけれど












posted by 結 at 07:02| 2014年 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。