2006年11月17日

小さな窓


住宅街の真ん中の塀の向こうに

野鳥の森という小さな空間があるの
塀には四角と三角の窓がくり抜かれていて
その窓から覗いてみるのが好き
春には春の
夏には夏の風景があって
この間行ったら秋だった まだ深くない秋
緑の葉っぱの間に
橙や褐色の葉がいくつか
昼の光が注がれているところに
風が吹いてきて
さわさわ葉っぱが揺れて
色がどんどん変わるの
じーっと見ていたら

秘密の花園にいるみたいでした



posted by 結 at 21:42| 2006年 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。