2007年12月01日

公園にて

公園は二週間前より木々が寂しげになり

少しずつ冬に向かっています


向こうから女の子がふたり歩いてきます


ちらっと銀杏の木を見上げて

ひとりが言います


「今年は黄葉 
 なんだかまだらで
 綺麗じゃないよね」

「ほんとねぇ」


そう言って足早に通り過ぎてゆく女の子たちに

銀杏の木がハラハラと葉を落としています


綺麗であろうとなかろうと

そうやって葉っぱたちは

今年限りのいのちを終えるのです



posted by 結 at 08:08| 2007年 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。