2007年11月29日

愛のヴェール

「ひとりぼっちなの

 泊まりに来て」


あなたの寂しさに射抜かれて

わたしは言葉をなくしました。


別の日

少女のように笑いおしゃべりをするあなたを見て

あなたが愛の中に守られていたことを知ったのです。


愛し愛された人は天に帰ってしまったけれど

その人のぬくもりはヴェールのように

今もあなたを包んでいます。


愛を知っている人は愛さずにはいられない。

愛する人がこの世からいなくなっても

ずっと愛の中に生きるのです。


だから大丈夫。


愛する人に再会するまで

あなたが強く生きてゆけますように。

たくさんの涙を流しても

あなたの微笑みが消えることがありませんように。



posted by 結 at 00:00| 2007年 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。