2007年07月25日

君へ

結局わたしには

何もできなかった


ごめんね


君の孤独を

癒すことができるなんて

思わなかったけど

ひとしずくの露ぐらいには

なれると思っていた


完全な思い上がり


想いの強さで

人を救ったりはできない

救うことができるのは

君をつくってくださった方だけ



君は生きて

ただ

君を生きて



posted by 結 at 23:38| 2007年 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。