2007年02月16日

木になる

一本の木になって
ずっとここで待っている

日が
照りつける
月が
光を落とす
風が
吹き抜けてゆく
雨が
濡らしてゆく
鳥が
囀ってゆく
虫が
歩いてゆく
人が
あなたが
通り過ぎてゆく

一本の木になって
すべてを
感じている


posted by 結 at 01:20| 2007年 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。