2007年01月20日

わたし

小さい頃

わたしはとても泣き虫だった

泣き始めると止まらず

しゃっくりみたいに

ずっと泣きじゃくっていた


でもどうして泣いていたのかは

覚えていないの


転んだとか

みんなができることができないとか

そんなことだったのかな


わたしは

とても大人しくて 

どん臭い子だったから


だからかな

保育園でも

小学校でも

大抵ひとりで遊んでいた


でも寂しくはなかったの

それがわたしにとって普通のことだったから


だけど小学校の頃

こんなことがあった


夏休みのお当番をすませた後

近所の子たちと帰ってきたんだけど

一緒に帰ってきたのりこちゃんに

「ばいばい」と言ったら


「いたの?」


そう言われたの


他の子とはそれより先に別れていたから

わたししかいなかったのに


とってもショックだったんだと思う

その時のことを

ずーっと覚えているから



わたしって 

友だちにとってそんな存在なの?



posted by 結 at 00:50| 2007年 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。