2007年01月08日

保育園の思い出(1)

わたしは記憶力が乏しいのであまりいろんなことは覚えていません。

でも子どもの頃に思ったことをいくつか覚えています。


             チューリップオレンジ


保育園の園庭で

わたしはいつものようにひとりで遊んでいた。

土に棒切れで絵を描いて。


目を上げたら先生がカメラをもっているのが見えた。

わたしは何気ない顔をして近づいていった。

たぶん、にこにこして。


先生はわたしの方を指差して

もうひとりの先生に何か言っている。

そして笑いながらわたしの写真を撮ってくれた。


思い通り。


わたしは可愛くない。

わたしはずるい。



posted by 結 at 21:04| 2007年 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。