2014年10月31日

夢から覚めて

思い返してみると
学校時代の
友はほとんど
今は友とも呼べない
行きずりの人だった

ひとりふたりの
友を除いて


けれど
子どもが生まれ
数人の友を得た

まるで誰かからの
プレゼントのように


ネットに出会って
わたしはまた
幾人かの友を得た

ほとんどの人は
ネットの居場所を
手放してしまったけれど
たぶん
どこかでつながっている


それで十分じゃないかと
今なら思える


たまに
ぽつりぽつりと
ひとりつぶやくのが
性に合っているのだ

だからたぶん
わたしは
自分を取り戻しただけ



そうは言っても
ほんとは
自分って何者か
わかっちゃいないのだけれど










posted by 結 at 07:02| 2014年 | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

ひとつの希望

知らない間に
忘れていた
あの時期
あれほど
人とつながろうとしたことを

ネットのワクワクは
遠い過去のこと

ネットはどんどん
リアルに近づき
いつの間にか
わたしは置いてきぼり

いや
わたしが
歩くのをやめただけなのかも

現実に打ちのめされて
立ち上がれないわたしには
といりたてて話したいことはない

ネットだけではない
リアルでも

子どもたちは
巣立った子も
そばにいる子も
みんな
わたしより大人になってしまって
言葉が
通じ難くなってしまった

誰もみな
最終的には
ひとりに
戻るのだろう

寂しくても
それは
それで
身軽で
いいのかも

わたしだけの
楽しみは
いつも
いくつか手にしているし
たとえ楽しみがなくなったとしても
天国という
希望は
ありつづけるのだから






posted by 結 at 22:57| 2014年 | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

人生は
旅みたいなもの

みんな
旅の途中にいる
けれど
どこに行き着くのか
今どこら辺にいるのか
誰にもわからない

わかるものといえば
いま目の前に見える景色

気がつけば
わたしは
ずいぶん人気のない
寂しい場所にいる
小鳥のさえずりだけ聞こえて

けれど
ここはまだ
旅の途中

どこかに
心通う
誰かが待っているかも

いつか
青空の広がる
開けた場所に出るかも

わからないから
旅を続ける



posted by 結 at 21:48| 2014年 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。